このエントリーをはてなブックマークに追加
2月も中盤に差し掛かり、 いよいよ3月を迎えるころとなりました。
3月3日の新さんさん商店街オープンを控え、 慌ただしい動きが続いております。

そんな中、 2月といえば南三陸が誇る旬の味覚、
「生わかめ」が登場します!
また、循環型社会を目指す南三陸で、
生ゴミ→液肥→ハーブ→菓子という
流れをつくった新商品をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 2月の旬の味覚!南三陸産生わかめ&生めかぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━
2月の旬の味覚、南三陸産生わかめが登場しました!
この時期のわかめは成長途中でやわらかく、
特にしゃぶしゃぶにすると、
柔らかな食感と磯の香りを存分にお楽しみいただけます。
今年も金比羅丸のイケメン漁師、 高橋直哉さんが育てたわかめ&めかぶを、
朝採れたてを直送する最高鮮度でお届けします!

今年は、2-3人前でお楽しみいただける1セットをご用意。
現地の漁師飯でもお馴染みの万能タレ「うま造り」の有無を
ご選択いただけます。 大人数の場合は数量を増やしてご注文ください。
ご注文はこちらから↓
http://www.odette-shop.com/shopdetail/000000000046

━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 循環型社会を目指す南三陸の新商品
━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日2月17日付の河北新報紙面に掲載されました。 https://www.facebook.com/291156124407490/photos/pb.291156124407490.-2207520000.1487314031./623233631199736/?type=3&theater

”海のスイーツ”『生わかめロール』に次ぐ第2弾!

こちらは震災後に無農薬栽培がはじまった【トウキ】
の葉を
使用した”里のスイーツ” 『エンゼルロール(黒蜜ハーブロール)』です。

森・里・海・ひと いのちめぐるまち南三陸。(*1)
これが、南三陸が目指す循環の形です。


パティスリークリコさんは、
この循環型社会のビジョンに共感し、
里のスイーツで美味しい循環の暮らしを実現しようとしています。

(*1) いのちめぐるまち南三陸 「バイオマス産業都市構想」を掲げる南三陸町。 取組のひとつ”生ごみ分別”は、 本来いのちである食べ物の残りを BIOというバイオマス施設で 「バイオガス」と「液肥」として資源に変えます。 バイオガスはエネルギーとして、 そしてこの液肥を使用し無農薬栽培しているのが【トウキ】です。

パティスリークリコさんは、
この循環の一役を担っているトウキの葉を活用し、
ロールケーキを作りました。

循環型の暮らしに参加する商品はこちら
エンゼルセット http://www.odette-shop.com/shopdetail/000000000109
お試しセット http://www.odette-shop.com/shopdetail/000000000110
エンゼルセットplus http://www.odette-shop.com/shopdetail/000000000111

━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━
さんさん商店街のオープンが間もなくですが、
歌津の新商店街のオープンも4月に控えています。

募集していました新たな名称が、
「南三陸ハマーレ歌津」 に決定しました!

以下、まちづくり未来WEBサイトより

===
仲間になるという意味の方言「はまる」、
いくつもの「浜」が集まった地であること、
海のイタリア語「マーレ」を掛け合わせた造語です。

お客さんを通り越し、
一緒になって参加し楽しむ仲間、
という歌津の商店街の大きな特徴と言える アットホームな雰囲気を表しています。

また、一度訪れてお店の人と仲良くなり、
良い意味でハマってしまうことも表現しています。

「はまーれ」とすることで、
商店街からそういった「仲間になっぺ」
というメッセージを発信していきます。

「南三陸ハマーレ歌津」をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加